フォトエッセイ「写真の隙間」 ロゴマーク/ブックデザイン/広告/展示ディスプレイ

アラスカをフィールドに撮影を続ける写真家、佐藤大史氏のフォトエッセイ「写真の隙間」のためにタイトルロゴをデザインいたしました。
本人がアラスカでの撮影中は、体の前にもリュックを抱えて行動することから、そのシルエットをモチーフとして取り入れ、オリジナリティを表現。
また、オーロラとジリスのイラストも加えることで、よりアラスカのイメージを強化することを狙いました。
ブックデザインでは、幅広の帯に全面写真をあしらうことで、帯も含めた特徴あるカバーデザインとしつつ、
帯を外したカバーには、人や動物の足跡を空押しで描くという、遊び心のある演出としています。
販売告知広告や、販売記念の写真展のグラフィックのアートディレクションも担当し、一貫したビジュアルにて表現しています。

↓↓↓購入は書店またはwebよりどうぞ↓↓↓
<信毎の本ネットショップ> <amazon>
信濃毎日新聞社発行

<back